M.M.S.Tとは



「現代における演劇の確立」をコンセプトに1998年東京にて活動を開始。 代表・百瀬友秀(演出家)。
舞台作品のみならず、サウンド・パフォーマンスや映像インスタレーションにおいても意欲的に作品を発表。
舞台に立つ身体の特権性を常に問い返しながら、独自の身体感覚で現代から古典まで様々なテキストに取り組んでいる。

M.M.S.T オフィシャルウェブサイト


百瀬 友秀 / Tomohide Momose

1977年東京生まれ。舞台演出家。
(アートパフォーミングカンパニー M.M.S.T代表/Periplocus Art Lab所長)
2008年福岡市文化芸術振興財団主催のコンペティションにて最優秀作品賞受賞。
2012年 FUCA(Fukuoka Urban Community of Art)第1期レジデントアーティスト。
2014年 日韓共同企画HANARO project vol.1に参加。
2015年 福岡市内に創作アトリエ「PAL(Periplocus Art Lab)」を開設。
2016年 国際舞台創造支援事業 Asian Parallaxに参加。


概  要

M.M.S.T は「現代における演劇の確立」をコンセプトに1998年より活動を開始しました。
2014年より体制を新たに、舞台俳優のみならず、画家やサクソフォン奏者、コスチュームアーティスト等、様々なジャンルで活躍する作家をメンバーとして集め、創作の幅を拡げつつ活動を展開しております。
本カンパニーの活動に参加する高い志をもったメンバーを募集致します。

M.M.S.T では所属するメンバーを以下の3つのタイプに分けています。

▶︎Core member /コアメンバー

カンパニーの創作に中心的に関わり、専門的な知見と確かなスキルを持っている方

▶Project member /プロジェクトメンバー

自己の創作の場を持ちつつ、当カンパニーのクリエイションにコラボレートしていきたいと考える方

▶Apprentice member /アプレンティスメンバー

当カンパニーが設ける、独自の俳優育成プログラムに参加する研修システムを受けられる方
<定期レッスンの開催。戯曲読解や演劇史についての座学研修も実施します。>

現所属メンバー 一覧




活動拠点
福岡市内にある専用アトリエPeriplocus Art Lab、奈良県天川村専用アトリエMAL
※県外から参加者される希望者は当団体が設ける宿泊施設に入居することも可能です。(要相談)

募集人数
Core member /コアメンバー  2名 
Project member /プロジェクトメンバー  2名 
Apprentice member /アプレンティスメンバー  5名

応募資格

18歳以上の健康な男性・女性。 演劇経験や劇団/事務所への所属は問いません。

選考方法
一次選考:書類審査
二次選考:面接(一次先行通過者のみ)

2019年 スケジュール

▶2 月/TPAM 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 フリンジ参加
 4 月/国際俳優養成WSプログラム TINP19 開催
 7 月/東アジア演劇キャンプ in 台湾 参加
 8 月/創作ワークショップ MSP19 開催

オーディション申し込み

応募方法
下記2つの方法のいずれかでお申し込み下さい。
■登録応募フォームでの応募


■メールでの応募

記載内容は下記のとおりです。
①名前 ②フリガナ ③生年月日 ④性別 ⑤郵便番号、⑥住所、⑦連絡先、⑧メールアドレス 
⑨希望メンバー タイプ (Core or Project or Apprentice)
⑩活動歴 ⑪応募動機(400 字から800 字程度)を記載の上、
メールタイトルを「所属メンバー希望」とし、下記アドレスまでお送り下さい。


送信先メールアドレス contact@mmst.net



お問い合わせ

office

814-0013
福岡県福岡市早良区藤崎1-16-15
TEL&FAX:092-836-7008 (担当/古賀)
MAIL:contact@mmst.net

studio

638-0561
奈良県吉野郡天川村広瀬259
MAIL:mal@mmst.net
pagetop